法政大学能楽セミナー(2013年度)

第17回法政大学能楽セミナー近代日本と能楽

主催:野上記念館 法政大学能楽研究所 / 共同利用・共同研究拠点「能楽の国際・学際的研究拠点」
場所:法政大学 ボアソナード・タワー26階 スカイホール

2013年10月21日

1. 2013年10月21日
田中 優子 (法政大学社会学部 教授)
「特別講演:伝統はいかにして生き残ったか」
2. 2013年11月7日
三浦 裕子 (武蔵野大学 客員教授)
「能舞台に見る明治の能楽 ~「芝能楽堂」を中心に~」
3. 2013年11月11日
横山 太郎 (跡見学園女子大学 准教授)
「大正期の能楽 ~「民衆化」のゆくえ~」
4. 2013年11月14日
佐藤 和道 (名古屋中学校・高等学校 教諭)
「メディアと能楽 ~レコード・ラジオ・トーキー~」
5. 2013年11月18日
中嶋 謙昌 (灘中学校・高等学校 教諭)
「「満州」における能楽 ~植民地での能楽活動~」
6. 2013年11月25日
宮本 圭造 (法政大学能楽研究所 教授)
「能と軍国政治 ~戦時統制下の能楽~」