国際日本学シンポジウム(2014年度)

<日本意識>の過去・現在・未来

会場:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階スカイホール
主催:法政大学国際日本学研究所
総合司会:安孫子 信(法政大学国際日本学研究所所員、文学部教授)
2014年7月26日


1. 田中 優子 (法政大学総長、国際日本学研究所所員、社会学部教授)
開会挨拶
2. 川田 順造 (法政大学国際日本学研究所客員所員、神奈川大学特別招聘教授)
山鹿素行
3. 菱田 雅晴 (法政大学国際日本学研究所所員、法学部教授)
国新儒家思想の社会的背景
4. 山 泰子 (法政大学国際日本学研究所所員、理工学部教授)
漢字を使う私、使わない夷狄
5. 鶴見 太郎 (早稲田大学文学学術院教授)
柳田民俗学と漢字
6. 山田 泉 (法政大学キャリアデザイン学部教授)
日本語教育と漢字
7. 小林 ふみ子 (法政大学国際日本学研究所所員、文学部教授)
都市文化としての米食
8. 濱田 陽 (法政大学国際日本学研究所客員所員、帝京大学文学部准教授)
複数的宗教文化と日本意識の開放
9. ヨーゼフ・クライナー(法政大学国際日本学研究所客員所員、ボン大学名誉教授)
日本文化は稲作文化、儒教的集団主義社会で、中国文明の亜流か?
10. 司会:安孫子 信(法政大学国際日本学研究所所員、文学部教授)
全体討議
11. 小口 雅史(法政大学国際日本学研究所所長、文学部教授)
閉会挨拶