江戸東京研究センター特別対談 「日本問答・江戸問答」(2018年4月)

1. 主旨
 本シンポジウムは、江戸東京をテーマとした法政大学ブランディング事業を進めるにあたり、今後展開する連続セミナーの第3弾となります。
  日本はこれからどこに向かうのか。
  東京はどんな未来を拓いていけるのか。
  日本の来し方と行く末をとことん突き合わせた『日本問答』(岩波新書)の田中優子と松岡正剛が、江戸の見方と日本の方法を再び交差させて、悩ましくも大胆な問答をふっかける!

2. 日時  2018年4月21日(土) 14:00〜17:00
3. 場所  法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎6階 薩埵ホール
4. 主催  法政大学 江戸東京研究センター


1. 開会挨拶:横山 泰子(江戸東京研究センター長)
「開会挨拶」
2. 司会者挨拶:陣内 秀信(法政大学名誉教授)
「司会者挨拶」
3. 講演の巻:田中 優子(法政大学総長)
「江戸東京の編集方法」
4. 講演の巻:松岡 正剛(編集工学研究所所長)
「日本の編集力」
5. 対談の巻:田中 優子(法政大学総長),松岡 正剛(編集工学研究所所長)
進行:陣内 秀信(法政大学名誉教授)
「江戸力・日本力」